小林信也の書斎 HOME
連載コラム プロフィール 小林信也の仕事 カツラーの部屋 今日のお知らせ
今日のお知らせ
 
スポーツから“スポーツ道”へ 2008/10/15
スポーツは、ルールの下で勝負を競うゲームだ。ルールによって秩序が保たれ、安全が確保される良さがある。けれど、ルールがあるばかりに、本来の精神や目的から外れてしまう現実も否めない。勝利に執着するあまり、ルールの裏をかく戦法が勝利への近道になる。目先の勝利に意識が行き過ぎ、「極める」「深める」という姿勢が失われる。勝ち負けだけが重視されたら、スポーツは卑しく横暴な輩が幅を利かせる分野に成り下がる。残念ながら、いまその傾向が強くなっている。「スポーツに打ち込むことで人間が磨かれる」「スポーツが人を育てる」、それでこそスポーツは意義があり、社会に前向きなエネルギーを注ぎ込む。僕は、武術家であり実業家である宇城憲治師に師事し、その道筋を学ばせてもらっている。スポーツを、スポーツからスポーツ道へ。そのための発信と実戦を重ねることが自分の使命だと感じる。このホームページから、具体的な発信を重ねていく。